【ビジネスマン必携の1冊】INDONESIA HANDBOOK2021 電子版はコチラ

シティバンク・インドネシア、消費者銀行部門を売却へ

(c) TheJakartaPost

米金融大手シティバンク傘下のシティバンク・インドネシアはこのほど、消費者銀行部門を売却する計画だと明らかにした。親会社であるシティバンクが事業を見直しており、その一環だ。

消費者銀行部門には、クレジットカード事業や資産管理事業、デジタルバンキング事業などが含まれる。

シティバンク・インドネシアは消費者銀行部門の売却に向け、金融サービス庁やインドネシア銀行など関係機関との協議を実施している段階だ。

一方、売却に向けた協議を行う期間も消費者銀行部門は通常通り営業を継続する。
またシティバンク・インドネシアは今後も法人向け銀行部門と投資銀行部門の事業を続ける意向だ。