【重要】LINE公式アカウントキャンペーン開催!今すぐ友だち登録して応募する

ワクチン自主接種(ゴトン・ロヨン)プログラム開始

(c) Kompas

民間企業が費用を負担する新型コロナウイルスワクチンの自主接種プログラム(ゴトン・ロヨン・プログラム)について、5月18日から接種が始まった。

使用されるワクチンは中国の国営中国医薬集団(シノファーム)製のもので、4月30日に緊急使用許可を取得している。自主接種プログラムの実施は、集団免疫の獲得を加速させる要因になるとみている。

政府主導の無償の接種プログラムに対して、今回始まる自主接種プログラムは従業員の接種費用を企業が負担する。なお、企業の受付を行なっているインドネシア商工会議所は、定住許可(ITAP)または一時滞在許可証(ITAS)を持つ外国人従業員についても登録が可能であると発表している。

 

記事カテゴリー