【入場無料】新生活フェア2022開催決定!お役立ちセミナーや相談ブースもご用意 詳細はこちら

メイドが女性雇用主をガロンで殴り逮捕

(c) Tempo

西ジャカルタのチェンカレンで、女性の雇用主に暴力を振るったとして32歳のメイドが逮捕された。

警察によると、メイドが使用後の炊飯器の釜を水に浸していたところ、雇用主に水を節約するよう注意され罵られたという。怒ったメイドは反対に雇用主を罵倒し、手首を引っかき足を蹴った。またその前日にも、すでに食事があることを知らずにメイドが料理を始めたので雇用主が注意をしたところ、空のウォーターガロンで殴られていたという。

 

記事カテゴリー