【ビジネスマン必携の1冊】INDONESIA HANDBOOK2021 電子版はコチラ

パンチャシラ誕生で式典

(c) Kompas

西ジャワ州ボゴールのイスタナ(大統領宮殿)1日、建国5原則「パンチャシラ」の誕生を祝う式典がインターネットを介して執り行われ、コロナ禍で迎える2度目の「パンチャシラの日」となった。

式典ではジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領と国民評議会(MPR)のバンバン・スサトヨ議長がパンチャシラの文章を読み上げ、プアン・マハラニ国会議長が1945年憲法の前文を読み終えた後、ムハジル・エフェンディ人材開発・文化調整相が祈りを捧げた。

ジョコウィ大統領は、「パンチャシラは現在、世界的な困難に直面している。今こそ一致団結し、我々の目標であるインドネシアの発展を実現するためにパンチャシラの価値観を深めるよう積極的に活動しよう」と全国民に呼び掛けた。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!