【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

ロードバイクはスディルマンとタムリン通りの自転車道の外も走行可能、法に従い安全に

(c) Kompas

ジャカルタ特別州は5月31日、平日午前5時から6時半の間、スディルマン通りからタムリン通りに限りロードバイクの自転車専用道外の通行を許可した。

同時間帯外は従来とおり自転車専用道路の通行を義務とし、違反した場合は罰金10万ルピアが課される。またジャカルタ特別州は今後、建設予定のコタカサブランカ~カレット間の高架橋で週末午前5時から8時までロードバイク専用通路を設ける予定だという。

ジャカルタ州警察交通局のサンボド署長は、「専用通路外の走行許可はインドネシアで初の試みとなる。法に従い安全に走行してほしい」と呼び掛けた。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー