【お知らせ】LINE公式アカウントがリニューアル!新アカウントへの友だち登録はこちら

チプララン高速道路で土砂崩れ

チプララン高速道路で11日、土砂崩れが発生した。同高速道路はジャカルタからバンドンへ向かう際に多くの人が通行するうえ、道路の左右の斜面2ヵ所で同時に土砂崩れが発生したため、国営高速道路管理会社ジャサマルガへの問い合わせが殺到したという。
ジャサマルガによると、土砂崩れはジャカルタ方面の車線スカタニ村付近で発生しているが、土嚢を設置して職員が監視にあたっており、通常通り利用が可能という。しかし、引き続きコールセンター(14080)か公式ツイッターで最新情報にも注意してほしいとのこと。
同社はバンドン地域対策本部(BPBD)と協働し、堤防を築いたり、3メートル程積もった泥を撤去したりする作業を進めている。

 

記事カテゴリー