【入場無料】新生活フェア2022開催決定!お役立ちセミナーや相談ブースもご用意 詳細はこちら

済州島、新型肺炎流行でイ人のビザ免除措置を停止

中国・湖北省武漢市を発生地とする新型コロナウイルスによる肺炎の流行拡大を受け、韓国政府は2月4日付で、済州島への入国に当たり、インドネシア人を含む外国籍者のビザ(査証)免除措置を停止した。済州島に入る観光客は今後、韓国ビザ申請センターでビザを申請することが求められる。
インドネシアから済州島までは香港かクアラルンプールを経由する便で訪れることができる上、これまではビザが免除されていたため、済州島はインドネシア人にとって人気のある渡航先だったという。

 

記事カテゴリー