【ビジネスマン必携の1冊】INDONESIA HANDBOOK2021 電子版はコチラ

死亡者数が高止まり 27日に最多の2千人超え

(c) Kompas

国内での新型コロナウイルス感染による死亡者数が増加し続けている。政府の新型コロナウイルスタスクフォースのウィク報道官は27日の会見で、レベル4活動制限(21日~)を実施しているにも関わらず、緊急活動制限(7月3~20日)期間中やそれ以前よりも死亡者数が増加していると危機感を示した。

緊急活動制限前、1日の死亡者数は最も多いときで539人であった。緊急活動制限中には最も多い日で1338人に達し、レベル4活動制限中のここ数日は1200~1500人と改善がみられなかった。そして27日には過去最多となる2069人を記録した。地域別では中部ジャワ州が最も多く417人、東ジャワ州で354人、西ジャワ州で309人が亡くなった。ジャカルタ特別州では184人で、ジャカルタではワクチンが死亡率を抑制しているとも一部で報道されている。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!