【視聴無料】インドネシアビジネスEXPO2021開催/最新賃金・人材市場やIoT/生産性向上など21のウェビナーあり

インドネシアで初の新型コロナ感染者、大統領が発表

インドネシアのジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領は3月2日、同国で初めて新型コロナウイルス感染者が見つかったと発表した。
感染が見つかった2人は親子で、1人は64歳の女性で、もう1人はこの人物の31歳の娘だという。2人はマレーシアで2月27日に感染が見つかった日本人1人と接触した。この日本人は2月初旬にインドネシアを訪問していた。
ジョコウィ大統領は3月2日、大統領官邸で記者団に対し「この日本人がインドネシアを訪問したと分かったため、われわれはこの人物が接触した人を特定するために取り組んだ」とし、3月2日の朝、2人に陽性反応が出たことを確認したと説明している。
感染が確認された女性2人は西ジャワ州デポック在住で、現在はジャカルタのスリアンティ・サロッソ感染症病院に入院している。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!