【重要】LINE公式アカウントキャンペーン開催!今すぐ友だち登録して応募する

奇数偶数制を再開 ジャカルタ特別州

(c) TribunNews

活動制限レベル4の延長に伴い、ジャカルタ特別州は8月12日から開始したナンバープレートの末尾で侵入車両を制限する「奇数偶数制度」も継続させている。

政府関係車両や救急車、酸素ボンベ運搬車両などを例外とし、実施時間は午前6時~午後8時まで。アフマド・リア・パトリア副知事は再導入の理由について、「活動制限の内容に一部変更があり道路を封鎖するバリケードを撤去したが、まだ交通対策を必要とする状況だ」との見解を示した。

Jalan Jenderal Sudirman、Jalan M.H.Thamrin、Jalan Medan Merdeka Barat、Jalan Majapahit、Jalan Gajah Mada、Jalan Pintu Besar Selatan、Jalan Hayam Wuruk、Jalan Jenderal Gatot Subrotoで実施予定。

 

記事カテゴリー