【入場無料】新生活フェア2022開催決定!お役立ちセミナーや相談ブースもご用意 詳細はこちら

貸し切り観光列車が話題に

(c) Kompas

西ジャワ州バンドンからジョグジャカルタ特別州の区間を走る貸切の観光列車「ヌサンタラ」が、SNSで話題になっている。

乗車した男性が8月27日、携帯端末向けショートビデオプラットフォーム「TikTok」で車内を紹介。大きな窓のバルコニーがある列車後方部では景色を眺めることができ、ベッドルームやカラオケ、ビュッフェなども楽しめる豪華で充実した設備に、投稿から2日で2800件を超える好意的なコメントが寄せられた。

観光列車を運営するクレタ・アピ・パリウィサタ社によると、片道の料金は平日2450万ルピア、休日2650万ルピアで、日本の消費税にあたる付加価値税は含まれていない。また同区間を約6時間30分で走行し、車両定員は19人となっている。同社の観光事業担当窓口で申し込み可能とのこと。

 

記事カテゴリー