【大好評企画】インドネシア入国セミナー開催 無料視聴申込はこちら

警察から高校生へ感謝状、窃盗犯を取り押さえ

regional.kompas.com

東ジャワ州マディウン市で10日、高校1年生の生徒男女2人に窃盗犯を捕まえたとして、警察から感謝状と報奨金が贈られた。/

事件発生は5日。女子高生のアンニサさんが自宅にいたところ、自宅の電気メーターを測ると国営電力会社の職員を装った男が訪ねてきた。また男は、アンニサさんへ携帯電話を借りたいと申し出るも、受け取るとすぐにバイクで逃走。アンニサさんは母親とバイクで男を追いかけ、男のバイクを蹴り転倒させた。そこへ学校から帰宅中の男子高校生ファタイルさんが偶然、前方からバイクで通りかかり、一緒に男を取り押さえた。

警察は職業、農業のスキルノ容疑者を窃盗の疑いで逮捕した。その後の調べでスキルノ容疑者は携帯電話を使ってみたかったと容疑を認めている。警察は「勇気があり、正しい行動がとれる住民がいれば、犯罪は防げるという証拠である。また二人の行いは、非常に素晴らしかった」と感謝の意を表した。

 

記事カテゴリー