【オンライン開催】インドネシア入国セミナー2022 入国前に不安を解消します

ルコの床下に閉じ込められたスマトラトラ 無事救出される

リアウ州プラウ・ブルン区プラウ・ブルン村で17日、伝統市場(パサール)にあるルコ(住居付き店舗)の床下に3日間閉じ込められていたスマトラトラが無事救出・保護された。
自然保護事務所のスハルヨノ局長によると、トラを麻酔銃で眠らせた後の午前1時48分に職員がルコの基礎部分の一部を開けて救出したという。
14日夕方、このトラがパサール裏の藪から現れ、ルコの方へと向かっていた。トラの出現に村人らが集まって見物していたところ、トラはルコの狭い床下を出たり入ったりを繰り返した後に閉じ込められた。
このトラはこれまでも頻繁にパサール付近に現れ、牛やヤギなど住民の家畜を襲っていたため、住民らは閉じ込められたトラが逃げ出した場合は住民を襲うのではないかと懸念していた。
スハルヨノ局長は、警察やインドネシア国軍、地域災害対策本部や手助けをした住民らに感謝の意を表した。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!