【出展企業様募集】営業機会を増やす ビジネスEXPO開催 詳細はこちら

インドネシア国軍の建軍記念日 大統領が軍事機器を視察

(c) DetikNews

インドネシア国軍の創設76周年を迎えた10月5日、ジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領とマルフ・アミン副大統領は、ハディ・ジャヤント国軍司令官、プラボウォ・スビアント防衛大臣と共に記念式典に出席し、大統領官邸(イスタナ・ムルデカ)の前にずらりと展示された装甲車などの軍事機器および軍用車両112台を視察した。

ジョコウィ大統領らはゴルフカートに乗車し、大統領自らゴルフカートを運転し、視察を行った。視察後、ジョコウィ大統領は「軍事機器の展示は国民への透明性を形にしたもの」と述べ、国家予算が軍事機器の購入に正しく充てられていることに言及した。また、インドネシア国軍はアストロス(多連装ロケットシステム)を56機保有していることにも言及した。

76回目の建軍記念日のテーマは「団結し、共に闘えば必ず勝利する」。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!