カディンが会員企業から寄付3000億ルピア、新型コロナ対策で

インドネシア商工会議所(カディン)はこのほど、新型コロナウイルス対策に向けた医療機器などの拡充に向け、会員企業から計3000億ルピア(約1830万米ドル)を集めたと明らかにした。

カディンは、国営企業省とのテレカンファレンスで、今回の寄付を使い、マスクや食品、飲料といった物資を寄付する見通し。また会員企業は新型コロナウイルスを検出するための検査キット5000個なども寄付する。
ほかにガルーダ・インドネシア航空にマスク1万枚を寄付する見通しだ。