【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

各学校に対しクリスマス・年始に特別休業をしないよう要請

(c) Kompas

政府はクリスマス・年始における新型コロナウィルス感染予防に関する内務相指示「2021年第62号」を公布し、12月24日から来年1月2日までの期間、特別休業を行わないよう各学校へ指示を出した。また、来年1月に前期の成績表を配布することを奨励した。

これを受けて教育・文化・研究・技術省は2日、州知事などの各関係者に回状「2021年第29号」を公布し、同期間において教師や生徒、学校職員の特別休暇を認めないこと、保健プロトコルを順守すること、教師や学校職員に休暇を取得させずに同期間終了後に取得させること、また不要不急の帰省をしないよう呼びかけた。

なお、政府方針の変更により、クリスマス・年始における新型コロナウィルス感染予防に関する内務相指示「2021年第62号」が変更される可能性があり、関連する各規定にも修正が入る可能性がある。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー