【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

高潮による浸水被害 北ジャカルタ

(c) SindoNews

北ジャカルタのスンダ・クラパ港が高潮による浸水被害を受け、コンテナの荷積みや荷降ろしの作業が停止している。ヤードに積まれたコンテナや、トラックに積載された荷物が放置された状態となっている。

貨物取扱業者協会(APBMI)地区会長のアンドリアス氏は6日「1日当たりの損失額は、約1億ルピアになる」と明らかにした。アンドリアス氏によると3年前から堤防を高くするよう管理組合に要請しているものの、現在にいたるまで対策が取られていないという。

同エリアでは4日、高潮による洪水が発生。堤防から海水が激しく街へ流れ込み、900世帯が浸水した。またロダン・ラヤ通りやクラプ通りでは、海水に浸かったトラックが立ち往生したり、コンテナが流されるなどの被害が出ている。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー