【お知らせ】LINE公式アカウントがリニューアル!新アカウントへの友だち登録はこちら

サッカーAFFカップ 準優勝

(c) Kompas

サッカー東南アジア王者を決めるAFFカップ(AFFスズキカップ)の決勝トーナメントに進出したインドネシアは、決勝でタイに破れ準優勝となった。
準決勝のシンガポール戦では、第1戦で1対1、第2戦で4対2と通算スコア5対3で勝利し決勝に進出した。

12月29日に行われたタイとの決勝第1戦は、0対4で大敗。1月1日の第2戦では2ゴールを決めたものの2対2で引き分けとなった。通算スコア2対6で、インドネシア代表は惜しくも優勝を逃した。

AFFカップにおいてインドネシアはこれまで優勝実績がない。2000年、2002年、2004年、2010年、2016年に続き、今回で6度目の準優勝となった。

 

記事カテゴリー