【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

民主党員をヘイトスピーチの疑いで逮捕

(c) Republika

国家警察犯罪対策本部は10日、種族・宗教・人種・社会集団間(SARA)に対するヘイトスピーチをツイッターで発言したとして、民主党員のフェルディナンド・フタハエアン氏を情報電子商法(ITE法)違反で逮捕した。

フェルディナンド氏の「あなたの神は弱く、守られなければならない。私の神は非常に強く、守られる必要はない」などと書き込まれたツィーターを見た市民が国家警察に通報し、捜査が行われていた。国家警察は、SARAにおいて混乱や騒動を引き起こす可能性がある煽動的で危険な発言とみなし、フェルディナンド氏から事情を聴くとともに引き続き捜査を続けている。フェルディナンド氏は「言葉の解釈に誤解がある。私自身の思考と精神の神について述べたものであり、特定の人を攻撃する言葉ではない」と説明している。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー