【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

ジョコウィ大統領、多忙な1日の始まりに閣僚らと散歩

(c) Kompas

リアウ諸島州を訪問中のジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領が、何人かの大臣らと共に早朝ウォーキングを楽しむ姿が報道陣に公開された。

ジョコウィ大統領は1月25日午前6時40分頃、リアウ諸島州ビンタン島のリゾート施設ザ・サンチャヤの敷地内で、レトノ外務相、ブディ運輸相、プラモノ内閣官房長官、アンサルリアウ諸島州知事と一緒にウォーキングを始めた。

同日午前には、リゾート施設内でシンガポールのリー・シェンロン首相との会談を予定している。午後にはテルク・セボン地区にあるワクチン接種会場を訪れ、高齢者へのブースター接種や子供への2回目接種の様子を視察する。

その後、ガラン・バタン経済特区にて、ビンタン・アルミナ・インドネシアで製錬されたアルミナの2022年初となる輸出を見届ける。夕方には州都タンジュン・ピナンで貧困層への現金支援を行った後、空路でジャカルタに戻る予定である。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー