【入場無料】新生活フェア2022開催決定!お役立ちセミナーや相談ブースもご用意 詳細はこちら

車両ナンバープレートの色変更 2022年から開始

(c) Kompas

黒地に白文字の車両ナンバープレートが、2022年から順次、白地に黒文字のナンバープレートに変更となる。

国家交通警察によると、ナンバープレートの交換のためにどこかを訪れる必要はなく、新車購入時または5年の有効期限切れのタイミングで新しい色のナンバープレートが装着される。そのため、一定期間は黒地と白地のナンバープレートが混在する状況となる。

色を変更するメリットはいくつかあるが、主に監視カメラ(ETLE)の自動ナンバープレート認識機能の精度向上があげられる。一般的に自動認識システムでは黒い文字の読み取り精度が高い。これにより、自動認識システムを用いたカメラ式駐車場の普及が促進されると考えられている。

また将来的には、RFIDチップをナンバープレートに搭載した「RFIDナンバープレート」の導入も計画している。白のRFIDナンバープレートは多くの先進国で使用されている。

 

記事カテゴリー