【入場無料】新生活フェア2022開催決定!お役立ちセミナーや相談ブースもご用意 詳細はこちら

大型トラックが多重追突事故 死傷者36人

(c) TribunNews

東カリマンタン州バリクパパン県ムアラ・ラパックの交差点で1月21日午前6時20分頃、信号待ちをしていた車などの列に後続の大型トラックが猛スピードで突っ込む事故が発生した。この事故で車6台とバイク14台が大破し、巻き込まれた4人が死亡、1人が意識不明の重体、31人が重軽傷を負った。

東カリマンタン州警察は、過失運転致死傷罪の疑いで大型トラックを運転していた男性(48)を逮捕した。警察の調べで、男性は「寝坊して急いでいた」「ブレーキが利かなかった」などと供述しているという。警察は、事故の原因や経緯を詳しく調べている。

 

記事カテゴリー