【お知らせ】LINE公式アカウントがリニューアル!新アカウントへの友だち登録はこちら

2022年の3つの貿易協定交渉妥結へ、商業相が見通し

(c) TheJakartaPost

ルトフィ商業相はこのほど、2022年中に他国・地域との貿易協定が少なくとも3つ交渉妥結を迎えるとの見通しを示した。

ルトフィ商業相が早期の交渉妥結を見込むのは、インドネシア・欧州連合(EU)包括的経済連携協定(IEU-CEPA)、インドネシア・アラブ首長国連邦(UAE)包括的連携協定(CEPA)、インドネシア・バングラデシュ特恵貿易協定(IB-PTA)。

ルトフィ商業相はオンライン記者会見で、「第一に、UAEとの包括的経済連携協定の締結に向けて取り組む。これは2022年3月までには交渉がまとまるだろう。バングラデシュとの特恵貿易協定もまた、おおよそ妥結している」と語った。

また、EUとの包括的経済連携協定に関しては、これまでに11度にわたる協議を持っており、2022年末までの交渉妥結を目指すという。

 

記事カテゴリー