【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

トランスジャカルタ、人工島へのルート運行

(c) Tempo

ジャカルタ特別州のアニス・バスウェダン知事は2月21日、ウォーキング・サイクリングロード(ジャラセナ)が整備された北ジャカルタ市の人工島に、トランスジャカルタバスを運行すると発表した。1Aルートのバスが市庁舎~ジャラセナ間を運行する。

同日アニス知事は埋め立てによって作られた人工島パンタイ・キタとパンタイ・マジュを訪問し、5つの道路、3つの橋、2つの公園、ロータリーの名前を発表した。名付けのアイディアはコンテストで募集された。ジャラセナは誰でも利用することができる。

北ジャカルタの人工島は3つあり、ジャカルタ首都特別州知事規則「2018年120号」でジャカルタ・プロプルティンド社に管理が委託されている。アニス知事がこれらの人工島をパンタイ・キタ、パンタイ・マジュ、パンタイ・ブルサマと命名した。同地には、低所得者向け団地、海鮮市場、礼拝所、公共施設、埠頭などが建設されている。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー