【入場無料】新生活フェア2022開催決定!お役立ちセミナーや相談ブースもご用意 詳細はこちら

有名女優死亡事故 運転手に懲役5年

(c) Kompas

東ジャワ州のジョンバン地方裁判所は11日、有名女優ファネッサ・エンジェルさんの元運転手トゥバグス・ムハンマド・ジョディ・プラマス・セトヤ被告(24)に懲役5年を言い渡した。検察の求刑懲役7年より軽い判決となった。懲役の他に、罰金1000万ルピアまたは禁固2ヵ月が科され、運転免許証も取消処分となった。

トゥバグス被告は、昨年11月4日にジョンバンーモジケルト間の高速道路を速度超過で走行しながら携帯電話を操作し、防護壁に激突。車は大破し、ファネッサさんと夫が死亡した。同被告も負傷して入院したが、回復後に危険運転致死罪の疑いで逮捕、起訴された。

 

記事カテゴリー