【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

レバラン前のミッドナイトセール開催を禁止

(c) AntaraNews

ジャカルタ特別州政府は13日、レバラン(断食明け大祭)前にモールやショッピングセンターで開催される「ミッドナイトセール」を禁止すると発表した。

その理由について、同州は活動制限(PPKM)レベル2を維持し、営業時間は午後10時まで収容率は75%を許可されているが、セールの開催により来客数が増大し、密集状態が生まれる可能性があるためと説明している。

州政府の中小企業・協同組合・商業・産業局によると、現在のところモールやショッピングセンターからミッドナイトセール開催許可の申請は行われておらず、中央ジャカルタのグランドインドネシアは「今年は開催しない」とすでに公表しているという。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー