【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

e-HAC登録義務、空路以外にも拡大

(c) Siaran Radio Kesehatan

保健省は12日、空路での国内移動に適用していた電子健康状態申告書(e-HAC)の登録義務を、自家用車を含む全交通手段にも拡大したと発表した。保健相回状「2022年第36~38号」で規定し、レバラン(断食明け大祭)時期の帰省に対応する。

e-HACの登録方法は、政府公認アプリ「プドゥリリンドゥンギ」をダウンロードし、画面の案内に従って必要事項を入力する。ワクチン接種や抗原検査、PCR検査が免除される6歳未満の子どもは不要。同回状はレバラン期間中だけでなく、追って定められる期限まで有効とされる。

保健省デジタルトランスフォーメーション室のスティアジ室長は「自家用車やバイクの帰省者に対する検査はランダムに行われるが、感染拡大防止の共同責任者としてe-HACの登録をお願いしたい」と呼び掛けた。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー