【重要】LINE公式アカウントキャンペーン開催!今すぐ友だち登録して応募する

西ジャワ州知事の長男がスイスで川泳ぎ中に行方不明

西ジャワ州知事で次期大統領候補にも挙がっているリドワン・カミル氏の長男(22)が、スイスの首都ベルンで現地時間5月26日午後、アーレ川を泳いでいた際に行方不明となった。スイス警察が捜索救難にあたっている。

リドワン氏の弟の説明によると、長男のエメリル・カン・ムムタズ(通称エリル)さんは、親戚や友人らと一緒に川泳ぎができる観光スポットで泳ぎを楽しんでいた。しかし、エリルさんが水面に戻ろうとした際、強い流れに引っ張られそのまま行方が分からなくなった。近くにいた住民が、エリルさんの「助けて」という声を聞き、警察に通報した。
リドワン氏の家族は普段は海外で生活しているが、この日はエリルさんの大学の修士課程を探すためにスイスを訪れていた。

事故発生時イギリスに出張中だったリドワン氏は、すぐにスイスに行き家族と合流し息子の捜索に加わった。また、在スイス・インドネシア大使館も捜索に協力している。

 

記事カテゴリー