【お知らせ】LINE公式アカウントがリニューアル!新アカウントへの友だち登録はこちら

6月4日のフォーミュラEに向け準備進む

(c) Kompas

6月4日に北ジャカルタのアンチョールで行われる電気自動車による公道レース「フォーミュラE」の開催を前に、準備が進められている。

ジャカルタフォーミュラE実行委員会は、レースに使用されるフォーミュラカーがスカルノハッタ空港経由で運ばれ、一時的にジャカルタ・インターナショナル・スタジアム(JIS)に保管されていると説明した。最終組み立てが5月27日にアンチョールで行われる予定。

また、開催2日前の6月2日には、モナス付近で走行会が行われる予定だという。これには参加レーサー22人全員が出席する。

チケットの販売状況(5月19日発表)については、1500席のVVIPが50%販売済み、1050席のVIPが完売、1万席のグランドスタンダードが70%近く販売済みとなる。最も手頃なチケットは4万人分用意されており、15%の販売に留まっている。購入者をみると、外国人が7割を占め、特に日本人とオーストラリア人が多いという。

 

記事カテゴリー