【入場無料】新生活フェア2022開催決定!お役立ちセミナーや相談ブースもご用意 詳細はこちら

旅客船が沈没 21人救出も21人行方不明

(c) Kompas

南スラウェシ州マカッサル海峡で5月26日午後3時30分頃(現地時間)、42人を乗せた旅客船「ラダン・プルティウィ02」が沈没した。30日までに21人が救出されたが、依然21人が行方不明となっている。海軍のヘリコプターが出動し、範囲を広げて捜索を続けている。

生存者の証言によると、旅客船は燃料切れでエンジンが止まり漂流していたところ、大波に煽られて転覆。また出港時は悪天候だったという。

旅客船は25日、マカッサルのパオテレ港を出港し、南スラウェシ州パンケップ県リウカン・カルマス郡のプマンタウアン島を目指していた。

 

記事カテゴリー