【重要】LINE公式アカウントを統合&キャンペーン実施 友だち登録して続報をお待ちください

モナス 2年ぶり一般客受け入れ再開

(c) Tempo

ジャカルタ特別州政府は、新型コロナウイルス感染拡大のため2020年からおよそ2年間閉鎖していた国家独立記念塔(モナス)を囲む独立広場を、6月16日より試験的に再開し一般客を受け入れた。

営業時間は午前6時から午後4時で、一般客が入ることができるエリアは段階的に拡大していく予定。まずは塔の外側に位置する広場のエリアから再開された。入場時には、体温測定と政府発行のワクチン接種管理用アプリ「プドゥリリンドゥンギ」に表示されるバーコードのスキャンが求められる。

久しぶりにジャカルタのシンボルといわれるモナスを訪れた一般客らは、セルフィーやピクニックなど思い思いのひと時を過ごしていた。

 

記事カテゴリー