【重要】LINE公式アカウントキャンペーン開催!今すぐ友だち登録して応募する

競技場で2人窒息死

(c) Kompas

西ジャワ州バンドン市のラウタン・アピ競技場で17日、サッカー試合の観戦に訪れた20代の男性2人が、競技場の入り口付近で群衆に押し倒されて下敷きとなり死亡した。死因は窒息死と見られている。

この日は「大統領杯2022」のペルシブ・バンドン対ペルセバヤ・スラバヤの試合で、チケット販売数1万5000枚に対し、約4万人のサポーターが押し寄せていた。

警察方針の監視等を行う非政府組織であるインドネシア警察ウォッチ(IPW)は、西ジャワ州警察に対し、死者が出たことは主催側の過失として、インドネシアサッカー協会(PSSI)のモハマド・イリアワン会長と、リーガ・インドネシア・バル(LIB)のアーマド・ハディアン・ルキタ社長の事情聴取を行うよう求めている。

 

記事カテゴリー