【重要】LINE公式アカウントキャンペーン開催!今すぐ友だち登録して応募する

ブースター接種で検査不要 国内移動で17日から

(c)bisnis

新型コロナウイルスタスクフォースは8日、すべての輸送機関を対象とした国内移動に関する回状「2022年第21条」を公布し、17歳以上のブースター接種完了者は検査が不要であると定めた。17日より施行され、追って定められる期限まで有効とされる。

またワクチン2回目接種者は、出発前24時間以内に検体を接種した抗原検査、または同72時間以内のPCR検査の陰性証明書を提示しなければならない。ワクチン1回目接種者は、同72時間以内のPCR検査の陰性証明書を掲示しなければならない。基礎疾患を理由にワクチン接種ができない場合は、同72時間以内のPCR検査の陰性証明書と医師の診断書が必要となる。

6歳以上17歳未満の子どもについては、ワクチン2回目接種終了の接種証明書の掲示が義務付けられる。6歳未満の乳幼児のワクチン接種は不要であるが、保護者同伴の移動を条件とする。

 

記事カテゴリー