【お知らせ】LINE公式アカウントがリニューアル!新アカウントへの友だち登録はこちら

ジャカルタフェア閉幕 来場者690万人でコロナ前上回る

(c) Bisnis.com

ジャカルタ特別州の生誕495周年を祝う商業・娯楽展示会「ジャカルタフェア2022」が、7月19日に閉幕した。

中央ジャカルタ、クマヨラン地区にあるジャカルタ国際展示場(JIExpo)で、6月9日から39日間にわたり行われたジャカルタフェアには、期間中に計690万人が来場した。取引総額は7兆3000億ルピアにのぼった。出展数は1500店舗で、そのうち35%が中小零細企業だった。商業展示のほか、著名アーティストによる音楽コンサートが毎日開催された。

今年のジャカルタフェアは、新型コロナウイルスの影響で2019年に開催して以来、3年ぶりの実施であった。前回の2019年は開催日数40日間、来場者数680万人、取引総額は7兆5000億ルピアで、今年はそれを上回る成功となった。

 

記事カテゴリー