【お知らせ】LINE公式アカウントがリニューアル!新アカウントへの友だち登録はこちら

ニッケル・コバルト化合物製造会社が稼働開始 | 阪和興業株式会社

阪和興業株式会社は1日、2018年に出資したニッケル・コバルト化合物等製造会社が稼働を開始したと発表した。

同社は、リチウムイオン電池の製造に欠かせない高純度ニッケル・ コバルト化合物(MHP)を鉱石から一貫して製造することを目的として、2018年にQMBニュー・エネルギー・マテリアルズ(QMB)に出資した。

QMBはスラウェシ島において設立し、リチウムイオン電池向けニッケル・コバルト・マンガン化合物(MHP)などを生産する。6月末にフェーズ1の初期ラインが完成し、設備設置や試運転を経て、第3四半期よりMHPの生産開始を予定している。

 

記事カテゴリー