【入場無料】新生活フェア2022開催決定!お役立ちセミナーや相談ブースもご用意 詳細はこちら

財務相、不安定な世界情勢でもインドネシア経済堅調

(c) Tempo

スリ・ムルヤニ・インドラワティ財務大臣は8月24日、第6回イスラム金融年次会合に出席し、インドネシア経済は昨今の不安定な世界情勢下においても堅調に推移しており、むしろポストパンデミックの景気回復にシフトしているとの見解を示した。

具体的には、第2四半期では消費回復に伴う輸出拡大に支えられ、当初の期待を超えた経済成長率5.4%を達成したことを引用した。同氏は、これらの急速な景気回復は国家規模で取り組んでいる経済回復プログラムに後押しされており、ポストパンデミック期において政府は新型コロナウイルスのパンデミックによって拡大した貧困層を減らし雇用を拡大することを主な目標にしていると説明した。

また、2020年には2桁に達した貧困率はようやく1桁台に戻り、失業率も5.83%に減少したと述べた。

 

記事カテゴリー