【入場無料】新生活フェア2022開催決定!お役立ちセミナーや相談ブースもご用意 詳細はこちら

トラック事故で小学生7人を含む10人が死亡

(c) Kompas

西ジャワ州ブカシ市スルタン・アグン通りで8月31日、コンテナトラックによる単独事故が発生した。

ジャカルタ市警察交通局によると、トラックは小学校前のバス停で並んでいた列に突っ込み、生徒7人を含む10人が死亡、20人が負傷した。また、制御を失ったトラックは他の車両や街路樹、通信塔にも衝突し、その後停車した。この事故により運転手と助手席にいた運転助手も死亡した。

現場検証から、時速60キロを超えていたと推定される。警察は、現場は平坦な道であることやマニュアル車であるトラックのシフトギアが3速に入ったままになっていたことなどから、ブレーキに不具合があったとみて、引き続き詳しい捜査を続けている。

 

記事カテゴリー