【特別企画】バリのホテルや嬉しい賞品があたる読者プレゼントキャンペーン!詳細はコチラ

頭部のない遺体発見 賄賂事件参考人の市職員か

(c) Kompas

中部ジャワ州スマラン県のマリラ海岸付近で8日、頭部のない焼死体が発見された。中部ジャワ州警察は、現場近くにあったパソコンや携帯電話、焼かれた公用車の二輪車などの所有者情報から、遺体は行方不明となっていた市職員のイワン・ブディ・パウルスさん(51)と見て捜査している。
また、頭部が発見されていないことから警察犬を動員した捜索を開始した。

イワンさんは、地元企業KDALとスマラン市政府の土地贈与に関する汚職事件の参考人として、8月25日に警察の事情徴取を受ける予定であった。しかし、その前日から行方が分からず家族が捜索願を出していた。賄賂事件に関する警察の捜査は最終段階にあり、イワンさんの証言が事件立件の要として重要視されていたという。

 

記事カテゴリー