【入場無料】新生活フェア2022開催決定!お役立ちセミナーや相談ブースもご用意 詳細はこちら

ジョコウィ大統領、副大統領として出馬?

(c) TheJakartaPost

闘争民主党(PDI-P)の幹部は13日、ジョコ・ウィドド(通称ジョコウィ)大統領が2024年に任期満了を迎えた後、政党がジョコウィ氏を指名することに合意できれば、副大統領として立候補することができると述べた。

PDI-Pの選挙戦略担当役員であるバンバン・ウリヤント氏は記者団に対し、ジョコウィ氏が副大統領として出馬することを禁じる憲法上の規則は無いと述べ、次の大統領選挙でジョコウィ氏を副大統領に指名するかどうかは、メガワティ・スカルノプトリ党首の手に委ねられると述べた。

ジョコウィ氏は憲法の規定により、大統領候補としての出馬は禁止されるが、現職の大統領が副大統領として再出馬できるかどうかについては憲法に規定がない。ジョコウィ氏自らは、憲法の任期制限を遵守し、2024年10月の任期満了後の任期は求めないと繰り返し述べている。

 

記事カテゴリー