【特別企画】バリのホテルや嬉しい賞品があたる読者プレゼントキャンペーン!詳細はコチラ

タンゲランの刑務所火災、看守4人に有罪判決

(c) Kompas

タンゲラン地方裁判所は9月20日、2021年8月に受刑者49人が死亡したバンテン州タンゲラン市にある刑務所の火災事件の裁判で、看守4人に懲役1年4ヵ月の有罪判決を言い渡した。

裁判官が判決文を読み終えると、うなだれて涙をながす被告らの姿も見られた。

この判決に対して被告側の弁護人は「看守であった被告のなかには、刑務所に長期間勤務し、本来であればすでに退職する年齢に達した者もいる。4人とも各上司が作成した標準作業手順書(SOP)に従い、火災があった際も看守としての職務を果たした。被告らに非があるのではく、誰でもこのような事件に巻き込まれる可能性がある」と述べ、減刑を求め控訴する可能性が高いとコメントした。

 

記事カテゴリー