GoTo、24年第1四半期に黒字化見通し

配車サービス大手ゴジェックと電子商取引(Eコマース)大手トコペディアが経営統合したGoToグループはこのほど、同社の業績は利益確保の流れに乗っており、2024年第1四半期(1~3月)には黒字化を果たすとの見通しを示した。

GoToは、オンデマンド・サービス部門は2023年第1四半期に黒字化し業績全体に貢献する可能性があるが、Eコマ―ス部門の黒字化は後れを取るだろうと予測した。

GoToの2022年第3四半期(7~9月)決算では、GMV(流通取引総額)は161兆ルピア(約1020万米ドル)となり、前年同期から33%増加した。一方、純売上高は前年同期比30%増の5兆9000億ルピアを確保。これに対し、EBITDA(利払い・税引き・償却前利益)は同11%減の37億ルピアだった。