【大好評企画】インドネシア入国セミナー開催 無料視聴申込はこちら

インドネシアの「レンタル彼女」サービス 値段とサービス内容は?

(c) cnnindonesia.com

日本でもすっかりビジネスとして定着している恋人代行サービス。 インドネシアでも同様のサービスを提供している会社や個人アカウントが複数あり、SNS上でもその存在が目立つようになってきた。

SNS上で人気のある恋人代行サービスは「Rental Girlfriend Kawaii」「Rental Girlfriend uwu」「kanore_id」など。ジャカルタだけでなくジョグジャカルタ、マラン、バンドン、スラバヤなどの都市でも利用できる。料金は1時間当たり7万5000Rp〜数10万ルピアと幅広い。チャット、ビデオ通話、音声通話をするだけのオンラインサービスか、一緒に食事をしたり映画を観たりするオフラインサービスかによって値段も大きく異なる。

一例としてある会社は、オフラインデートを3時間22万3000Rpで提供している。この会社の場合は、3時間のデート中に肩を抱く、手をつなぐ、一緒に写真を撮るなどの行為は追加料金なしで可能。チケット代、食事代、交通費などの実費は別途必要となる。会社によっては腕を組むなどの行為ごとに2万Rp程度の追加料金が発生することもあるので要注意。

どの会社も、恋人代行サービスは健全なサービスであり、過度な身体的接触や無理な要求には応じないことを主張している。

 

記事カテゴリー