5/14-15 チカラン・ジャカルタで交流会開催!詳細はこちら

日本発!あの名曲にインスパイアされたドラマが世界中で話題沸騰中

ここしばらく韓国産のドラマに席巻され続けてきたドラマ界だが、ついに世界の注目を集めるドラマが日本から生まれた。先月24日にNetflixにて世界配信がスタートした「First Love」が、配信開始直後から世界各国で絶賛されている。

Netflixオリジナルドラマ「First Love」は、1999年に当時若干16歳であった宇多田ヒカルがリリースした名曲「First Love」、その19年後の2018年に発表された大ヒット曲「初恋」の2つの楽曲にインスパイアされた全9話のラブストーリー。脚本・監督は寒竹ゆり。満島ひかり、佐藤健がW主演を務める。

物語は90年代後半、ゼロ年代、そして現在の3つの時代が交錯し、20年余りに渡る忘れられない初恋の記憶をたどる1組の男女を追う。1990年代後半に高校生として出会い、恋をし、悲運の末に別々の道を歩んだ也英と晴道。それから約20年が経ち、10代の息子を持つシングルマザーの也英と、別の女性と婚約し結婚の準備を進めている春道は再会する。

也英と晴道の幼少期は八木莉可子、木戸大聖が演じる。アオイヤマダ、濵田岳、向井理、井浦新、小泉今日子と豪華出演陣が集っているのも話題沸騰の一因であろう。各年代の回顧シーンや独特のシネマトグラフィーも見応えがある。