5/14-15 チカラン・ジャカルタで交流会開催!詳細はこちら

【企業インタビュー】バリ島進出7年目を迎えた今 ウブドの自然、人と共に歩んだ激動の日々を振り返る|星のやバリ

数々の斬新な手法で日本のホテル業界に風穴を開けてきた、日本を代表するラグジュアリーホテルブランド「星のや」。日本国内で圧倒的な知名度を確立した同ブランドは、世界屈指のリゾート地バリ島のどこに魅力を見出し、初の海外進出先として選んだのか。訪れる人々に何を伝えようとしているのか。新型コロナが観光市場にもたらした変化とビジネスチャンス、具体的な取り組みも交えて語ってもらった。

話者プロフィール
安田隆明
「星のやバリ」総支配人。北海道の「星野リゾート トマム」での総支配人や、星野リゾートの予約センターの責任者として立ち上げに関わるなど様々な経験を積む。新型コロナの影響で一時休館していた「星のやバリ」の再始動をミッションに、2021年6月にバリに赴任。翌月に再開を果たし、総支配人として現在まで指揮を執ってきた。趣味はマラソン。休みの日にはジョギングをして、知られざるウブドを探索中。

バリ島進出7年目を迎えた今 ウブドの自然、人と共に歩んだ激動の日々を振り返る

◆編集部
ご存知の方も多いとは思いますが、まずは「星のやバリ」をご紹介いただけますでしょうか。

◆安田氏
「星のやバリ」はデンパサール国際空港から車で約90分、ウブドの熱帯ジャングルの中にあります。川が集落をつなぐように、敷地内を流れる3本の長いプールに沿って30棟の独立したヴィラが並んでいます。「星のや」は「夢中になるという休息」をコンセプトに、施設ごとに独創的なテーマで、圧倒的非日常を提供するホテルブランドですが、星のやバリでは、「The Unknown Ubud(知られざるウブド)」をコンセプトに、ウブド周辺の自然、バリ独自の文化、人々の生活といった皆さんがまだご存じでないであろうウブドの面白さや魅力を切り取って紹介していくことを目指しています。

◆編集部
オープン当時の様子は? 以来、客層は変化しましたか?

◆安田氏
現在、「星のや」は国内6軒、海外2軒の計8軒ありますが、バリは海外進出1軒目ということで、社内でも大きな期待感がありました。2017年1月の開業時、日本国外での認知度は低い状態でのスタートでしたので、当初は日本からのお客様を中心に、次いで中国や台湾からお越しいただいていました。

この6年の間にアグン山の噴火、津波など様々な出来事がありました。何かある毎にバリ島を訪れる観光客は増減してきたものの、当ホテルのお客様の中心は日本人の方でした。それが大きく変わったのはコロナです。2021年はインドネシア国内向けのプロモーションと商品づくりに尽力した結果、訪日経験もあり、日本の「星のや」をご存知というインドネシアの方々に来ていただけるようになりました。2022年4月の国境再開以降には、プロモーションの成果がより広範囲で実感できました。現在は日本、中国からのお客さまは少なく、インドネシア、シンガポール、香港、欧米のお客さまが多いです。

◆編集部
バリの地で日本の魅力を伝えるためにどんな工夫を?

◆安田氏
ホテルの建築や内装の各所に日本らしさを散りばめ、バリと日本を融合させています。ヴィラとヴィラの間に細い通路や階段をあしらった少し入り組んだ作りになっていますが、見通せない路地感に日本らしさが感じられるというお言葉をいただいたこともあります。

その土地の風土、歴史、文化などの本質を知る滞在を提供するのが「星のや」ですが、コロナ禍においては、インドネシア国内へのプロモーションということで、ウェブサイトやSNSでもアピールしやすい日本料理を前面に出してきました。ちなみにお客様に好評だったのは、すき焼きでした。

バリにもジャカルタにもいい日本料理店はありますので、ウブドまでいらっしゃっていただく価値のある、特別感のあるお料理を提供することを目指しています。軽食をご提供しているカフェ・ガゼボでも和を味わっていただこうと、機材を日本から持ち込み、口の中に含むとスッととろけるような繊細な日本のふわふわかき氷をご用意しました。ダイニングのご利用はご宿泊のお客様のみ、という日本の「星のや」のバリューをバリでも踏襲しているのですが、それがご来館の動機にもつながっているようです。

◆編集部
どんな方が利用されていますか?子供連れでも大丈夫ですか?

◆安田氏
割合としてはご連泊される40〜50代のご夫婦が多いですが、女性グループやお子さま連れなどにもご利用いただいています。全室、独立型のヴィラなので、隣り合っているヴィラでも、他のお客様のお声などはそれ程気にならないかと思います。また、最大70mあるプールやバティック作り体験などは親子でお楽しみいただけるかと存じます。ダイニングではお子様用のご朝食のご用意もございますが、お粥などのご希望があればお申し付けください。柔軟な対応ができるのも小さなホテルの良さだと思っています。

◆編集部
その他のアクティビティは?

◆安田氏
「星のや」では、ホテルだけでなくホテルのある地域全体の良さ、面白さを発見していくための取り組みを行っており、バリでもその理念に基づいたアクティビティを開催しています。ガイドスタッフによるバリの文化とウブドの人々の暮らしの説明を聞きながら、近隣の田畑や集落を散策いただける、「朝のあぜ道散歩」や「朝のバンジャール(集落)散策 」ツアーは、幅広いお客様よりご好評をいただいています。

実はこの二つのツアーは、私が赴任して間もない頃にスタッフと一緒に周辺を見て回った景色をお客様にも見ていただけたら、という思いがきっかけで始まりました。「星のやバリ」の周辺には素朴な田舎の村があり、彼らの生活、文化、伝統があります。スタッフにとっては自分たちの生まれた場所、育った文化について自分たちで説明できるということで、積極的にアイディアを出してくれて、手作り感と温かみのあるツアーになっているかと思います。

◆編集部
「星のやバリ」を楽しむコツは?

◆安田氏
バリ旅行では、いくつかのホテルに一泊ずつするという方も多く、夕方にご到着、お食事をされ、翌朝早くご出発ということもあり、少し残念に感じることもあります。お部屋やプールでゆっくり寛いだり、施設内を散策したりというのがリゾートの醍醐味ですので、1泊のご滞在でも、ぜひ、昼間のうちにいらっしゃっていただければと思います。チェックイン時にはお抹茶をご自分で点てて飲める「ウェルカム抹茶」というアクティビティをご用意しています。カフェ・ガゼボも明るいうちですとウブドの自然をより満喫していただけるかと思います。インドネシア在住の日本人の方にも、レバラン休暇中にゆっくり遊びに来ていただけたら幸いです。

インドネシア在住者様向け特別プラン

春休みに星のやバリを体験いただける期間限定特別プランです。朝食付、夕朝食付、スパ付きからお選びいただけます。

プラン名
インドネシア国内在住者様向けプラン
ヴィラ・ソカ / ヴィラ・ブラン
(1室1泊あたり料金)
ヴィラ・ジャラク
(1室1泊あたり料金)
特別優待プラン(朝食付) 8,750,526 ルピア~
(2名利用時)
11,516,760 ルピア~
(2名利用時)
特別優待プラン(夕朝食付) 10,886,128 ルピア~
(2名利用時)
13,383,422 ルピア~
(2名利用時)
特別優待プラン(スパ付)
*1泊につき、1名様分のスパトリートメント1回を含みます。
8,867,628 ルピア~ 11,364,922 ルピア~
特別優待プラン(2泊以上優待・食事別) 7,354,670 ルピア~ 9,928,806 ルピア~

*このプランはインドネシア国内に在住の方にお申込みいただけます。チェックイン時にKITASをご提示ください。
*お取消しの場合、キャンセル料として全額をクレジットカードに請求いたします。
*お申し込み後の変更はできません。
*11歳までのお子様は定員の人数内で添い寝が可能です。
*チェックイン 午後3:00 / チェックアウト 12:00(正午)

対象期間:2023年5月30日宿泊日分まで
予約問い合わせ(日本語対応可):
0361-849-3080(星のやバリ直通)
📤 WhatsApp(WAメッセージ)

過去紹介記事を読む

※クリックするとWEB Lifenesiaに遷移します

施設情報

住所 Br. Pengembungan, Desa Pejeng KanginKecamatan,Tampaksiring, Gianyar 80552 Bali, Indonesia
Google MAPで見る
電話番号 0361-849-3080(星のやバリ直通)
アクセス ングラライ国際空港(デンパサール)より車で約90分
ウェブ
サイト
https://hoshinoya.com/bali/
インスタグラム @hoshinoyabali