8/3(木)無料HRセミナー開催|企業の人事課題を「福利厚生」から改善する金融サービスのご紹介

経営の現地化が進む中で、優秀なインドネシア人人材の確保や離職率を下げるのは企業にとって急務となっています。
今回「福利厚生」の面からそれらの課題を解決するサービスを提案する PT.ITC Auto Multi Finance(以下、IAMF)と、インドネシアで人事労務コンサルタントを担うパーソルインドネシアが合同で無料セミナーを開催。

インドネシアにおける福利厚生の現状からこれから求められる在り方、人事課題の解決策としての「従業員向けスマホローンサービス」について講演します。

セミナー概要

セミナーテーマ パーソルインドネシアxIAMF(伊藤忠商事子会社)合同インドネシアHRセミナー
福利厚生から見る、社員の定着率向上のカギとは?
日程 8月3日(木) 10:00~11:00 ※ジャカルタ時間
タイムスケジュール 10:00~10:30
インドネシアにおける福利厚生とその相場観
パーソル・インドネシア

10:30~11:00
「従業員向けスマホローンプログラム」のご紹介
PT. ITC Auto Multi Finance (IAMF)社・伊藤忠商事

費用 無料
参加方法 こちらの専用リンクから事前にお申込の上、ZoomのURLよりアクセス(URLは申込後メールで送付)
あらかじめZoomアプリをインストールしておくと便利です。
※申込当日にメールが届かない場合、迷惑メールフォルダ等に自動的に振り分けられている可能性がありますのでご確認ください。

登壇者紹介


森智和
パーソル・インドネシア
人事労務コンサルティング責任者
2003年に移住。東ジャワ州マランの大学に進学後、人事労務のコンサルティングに従事。
2015年より パーソル・インドネシアにて人事労務コンサルティング部を発足し、23年6月時点で175社の日系会員企業を持つ。
松原 弘貴
PT. ITC Auto Multi Finance (IAMF)社
Director (伊藤忠商事より出向)
伊藤忠商事入社以降、モバイル・メディアセクターにて経営企画・プロダクト企画/開発・営業・事業開発などに従事。当地での研修を経て、2021年からインドネシアIAMF社へ赴任。金融プロダクトの企画/開発を通して、当地・顧客の課題解決を目指す。
林 遼
伊藤忠商事
入社以来一貫して通信・携帯関連事業に従事。
2022年より子会社であるPT. ITC Auto Multifinance (IAMF)社のスマホローンサービスの事業支援を行う。

IAMF社が提供する福利厚生サービス|デバイスオーナーシッププログラムとは

IAMF社はインドネシアにて消費者向けスマホローンサービスを提供する伊藤忠商事100%子会社として運営しています。

同社が提供する消費者向けスマホローンサービス「PAYKU」を、在インドネシアの日系企業の自社従業員向け福利厚生プログラムとしてリリースしたのが「デバイスオーナーシッププログラム(以下、DOP)」です。

3つの特徴

  1. 法人向け特別価格での提供
    利子、頭金、端末価格割引などの優遇あり。
    詳細はセミナーまたは担当者までお問い合わせ下さい。
  2. 豊富なラインナップ
    iPhoneを始め、SAMSUNG,OPPO,vivoなどの最新機種をご用意しております。
  3. オンライン完結
    従業員の方は専用ウェブサイトから申込を行い、端末の配送は従業員の自宅に直接お届け。お支払いは給与から天引きによる月次返済のため、オンラインで完結することが可能です。

契約いただいた法人様のインドネシア従業員を対象としたプログラムです。
担当者(林)に問合せをする。
(クリックするとメール画面が起動します。)

導入における企業様のメリット

本プログラムを貴社の福利厚生として給与以外の従業員待遇にご活用いただくことで、下記の効果が期待されます。

生産性向上
離職率低下
採用力強化