【お知らせ】LINE公式アカウントがリニューアル!新アカウントへの友だち登録はこちら

観光省、津波被災地の観光プロモーション停止

アリフ・ヤフヤ観光相はこのほど、スンダ海峡の周辺で津波が発生し、これまでに少なくとも420人以上が犠牲になったことを受け、タンジュンレスンとその周辺地域に対する観光プロモーションを一時的に停止するよう指示した。
タンジュンレスンとその周辺地域は観光施設が整備され、「新たなバリ」として売り出されてきた。
観光省はさらに、危機中央部隊を組織し、被災地に派遣した。同部隊はバンテン州のアニェール、タンジュンレスン、ランプン州をそれぞれ視察し、観光部門に必要な支援を提供する。

 

記事カテゴリー