【重要】LINE公式アカウントキャンペーン開催!今すぐ友だち登録して応募する

アホック氏 再婚の決め手は母の助言?

1月24日に出所したバスキ・チャハヤ・プルナマ(通称アホック)前州知事の動向に注目が集まっている。出所後、公の場に姿を現したアホック氏の隣には、再婚相手となるププ・ナスティティ・デウィさんが寄り添っていた。その様子はソーシャルメディアなどで瞬く間に拡散され、アホック氏の支持者らから祝福のメッセージが多数寄せられている。
服役し、内省することで生まれ変わったと述べ、今後BTPと呼ばれることを希望しているアホック氏は、再婚の動機について次のように話した。「70代の母に結婚を勧められました。もう私は高齢であなたの世話をできないから、私のように料理ができる女性と再婚しなさいと」
母の賛同を得られる女性を探していたアホック氏が出会ったのがププさんで、31歳の年齢差があるもののアホック氏の母は大いに賛同した。ププさんは料理上手なだけでなく、アホック氏と全く同じ手相をしているという。

 

記事カテゴリー