【お知らせ】LINE公式アカウントがリニューアル!新アカウントへの友だち登録はこちら

火災に遭った海洋博物館、修復へ 北ジャカルタ

ジャカルタ州政府は、昨年1月16日に火災により3棟の建物のうち2棟が半焼し、多数の美術品が焼失するなど大きな被害を受けた北ジャカルタの海洋博物館の修復を計画している。
州観光局のアシアントロ局長によると、州予算に480億ルピアの改修費が盛り込まれているとのこと。同氏はメディアに対して、損壊した建物の解体と新しい博物館の設計を今年中に行い、続けて新しい建物の建設を行っていく予定と語っている。
建物のうち、昨年の火災で燃えた部分は解体後、残っている建物のデザインに合わせて再築する。昨年の火災ではA棟とC棟の一部が火災で焼けた。C棟では、国内外の海洋に関する展示品があった2階の第4、第5セクションで天井が落ち、窓が壊れるなどした。船のミニチュアや倉庫があった1階の第3セクションも火災で焼け、2階のジャワ沖海戦の展示室も大きな被害を受けた。

 

記事カテゴリー