【重要】LINE公式アカウントキャンペーン開催!今すぐ友だち登録して応募する

議員ビルに相次いで銃弾 近隣射撃場からの流れ弾

10月15日と17日、中央ジャカルタ区スナヤンの国会議事堂の議員ビル「ヌサンタラI」の執務室から相次いで4つの銃弾が発見された。警察は近隣の射撃場からの流れ弾と断定し、射撃を行っていた男2人を逮捕している。
15日にはグリンドラ党とゴルカル党の議員の執務室に流れ弾が当たり、ガラス窓を貫通した。当時議員が執務室内で職務に当たっており、大きな驚きと共に瞬く間にニュースとして広がった。
17日には更に、20階にある国民党議員の執務室の窓と、10階の民主党議員の執務室キャビネットからも銃弾を発見。議員らが数日間執務室を訪れておらず、射撃場は15日から数日間閉鎖していたことから、警察は15日に発見されたものと同様の流れ弾として調査を進めている。

 

記事カテゴリー