【登録無料】平日毎朝音声でニュースをお届け まずはLINE登録

タマン・リンバ動物園が運営見直し トラとライオン死亡で

ジャンビ州のタマン・リンバ動物園はこのほど、同園のスマトラトラとライオンが死亡したことを受け、運営の見直しを行うと明らかにした。専門家を採用するほか、民営化も検討しているという。
タマン・リンバ動物園の職員は「トラとライオンは専門家が世話をする必要があった」と語る。同園では現在50人が働いている。しかし、メスのスマトラトラ「アユ」とオスのライオン「シロ」が先に、病死した。このためトラは残り1頭、ライオンは残り3頭になってしまったという。動物の管理に問題があったとみられている。





【チカラン・カラワン】おすすめ物件の電子パンフレットを一括無料請求!

 

記事カテゴリー